更新遅くなりました!ドドッと近況報告を。

近況その①

先々週金曜、関大の後輩が訪ねて来てくれた。
盛岡いや、岩手。いやいや、東北が初めてなのだとか!
こーなりゃ、とことん案内するべと、スペシャルプランにてご案内。

前から気になってた、清水町の石井県令邸を訪ねたら、たまたまファッション系の若手クリエイターによるイベント中で、中に入れたのがラッキーだったわ。
県令つーのは廃藩置県後に政府から派遣されたお役人で、今の知事に当たるものなのね。日本史で習ったよーな…。無知ね(恥)。
兎に角すんばらしい建物でした。

 

(銀婚式の記念旅行で訪ねてくれた後輩夫婦・石井県令邸裏庭にて)

ほんでもって、紺屋町を巡り、冷麺を食い…ここまでは、いつもと一緒。
そーだ!この時期ならば、鮭の遡上が見られるかも?と、中津川へ。
中の橋に着けば、欄干から川を覗きこむ人の姿はない。お隣は?と見やると、岩手県民会館横の与の字橋に人が沢山。
さぁ、行くで!と、後輩を従え移動。
す・る・と、鮭さんったら、散乱中…じゃなくって、産卵中ではあーりませんか!
北上川河口から200キロ。生まれた川に満身創痍でたどり着いて、次の世代に命のバトンを渡し、力尽く。
鮭ってなんてカッコいいのかしら。
35年ぶりに帰郷したワタクシ自身の姿も重ね、じゎじゎと胸が熱くなりましたのよ。

 

それにしても、この清い水。市役所裏の川で鮭の遡上が見られるなんて、盛岡は素敵な街だぁ。
ほんま、ええもん見させてあげられました(なぜか関西弁・笑)。

近況その②

7日(日)、いよいよ自主企画としては初めての故郷盛岡でのコンサート♪
この日も、市外は花巻、大槌、そして東京、神奈川。更に、なーんと大阪から金曜とは別の後輩が来てくれました。
コンサートが御予約で満席だったゆえ、鬼の先輩は、その後輩をお手伝いスタッフに。可愛い大阪弁の受付嬢さんはお客様にも好評!

伴奏の千菅道子さんはワタクシと同じ盛岡三高卒。
高校の同級生、担任の先生、校則違反のパーマをかけに行ってた美容院のマスターも来てくれて…。
走馬燈のように、かつて盛岡で暮らしていた頃の想い出がよみがえり、熱くなる目頭を押さえての公演となりました。

打ち上げは開運橋の「吉浜食堂」さんにて。
料理家のお客様御推奨とあって、抜群の旨さ!
珍しい鮫の心臓の刺身などと共にいただいた美酒が、疲れた身体に染み渡りましたとさ。

12/9(日)に追加公演@盛岡燈門も決定!
また、おでってくなんせ!

近況その③

ライブ翌日、無事に盛岡初ライブを終えました…と、墓参し父に報告。
意外と真面目なワタクシなのです。

その足で盛岡市街地のちょこっと北に位置する「高松の池」へ超久々に行ってみた。
ここのボート乗り場で、船底掃除のアルバイトをしたことがあるのだが、それを近くの木陰から父がこっそり見てたことがあったのよね。気付かないフリしたんだけど。
今のワタクシの歳で逝った父とワタクシの、あまり長くはない盛岡で共有した時間。なーんか、ふと思い出すことがあるかも?と思ってさ、訪ねてみたのです。

それにしても、高松の池ってこんなに良いところだったっけ?
春は桜。岩手山も望めて、冬には白鳥が飛来。
実は、こどもの頃はここでスケートしてたのよね。
今は凍らないそうな。

さて、やっと一息といったところで、来月の東京ライブツアーの構想を練るなどし、珈琲を淹れている本日のワタクシでございます。

近況報告おわり