北三陸紀行 その壱

グリーンコンサートとGW中の営業を終え、5/5~6日は連休。広ぉ~い岩手。まだまだ未知なる場所が沢山!ずーっと気になってた三地点(龍泉洞、北山崎、青の洞窟)へ旅することにした。

5日は友人の車に載っけてもらって、先ずは日本三大鍾乳洞のひとつ、岩泉町の「龍泉洞」へ。
(他、山口・秋芳洞、高知・龍河洞)

1000円払って、いざ入洞!
コウモリさんもこんぬつわー(寝てんのかな?笑)。

世界有数の深さと透明度を誇る地底湖は神秘の世界。
頭ゴッツンコに注意しながら、ひんやりした洞窟内を歩くこと40分でお外へ。

しかしながら、晴れの得意日である。日の射さぬところばかりでは勿体いぞよ。
てな訳で、龍泉洞を後に沿岸部へ。
目指すは海のアルプス・北山崎。

おっと!その前に腹ごしらえ。
田野畑村の北川食堂に立ち寄る。ネットの力か激混み。

鍾乳洞はかなり山深いところにあると思いきや、意外にも海に近い。てか、リアス式海岸だもんね、海岸つっても切り立った山なのだ。
てな訳で、車で30分程で「海のアルプス」と言われる田野畑村・北山崎に到着!
高さ200メートルの断崖絶壁が8キロも続いてます。
いやー期待以上だったわー。

先ずは第1展望台へ。
をを!これぞ絶景。
で、階段を降りること200段少々、第2展望台へ。
(展望台なのに下ってゆくのが不思議な気分)
むむ!より近くに断崖を感ずる。
そこに「波打ち際まで510段」の看板。
どーする?アイフル…。
ここまで来たらサクセス!(古いわー・笑)
「よっこいしょーいち…。」と何度も呟きつつ、降りる降りる…。
ドドーンドドーンと激しい波音。間近で見上げる断崖絶壁。
ふぅ、降りて来て良かったぁー。

だ・が・し・か・し!!
♪行きはよいよい帰りは怖い~200+510 ほんで×2ってかぁ?久々に膝が笑ったわ。

そして宮古に移動。
駅前の蛇の目という寿司屋で、今年「初ほや」。
うー幸せ!!

明日は早起きして「青の洞窟」を目指すのだ。

つづく