チャグチャグ馬コ

先週の土曜、当地では「チャグチャグ馬コ」なる200年の伝統を誇る行事が催されました。
色とりどりの装束を付けた農耕馬約100頭が、滝沢市の鬼越蒼前神社から盛岡八幡宮までの道のりを「チャグチャグ」と鈴を鳴らして歩くのです。

馬コ達の日頃の勤労に感謝する行事とのこと…なのに、14キロも歩かされちゃうの!
どうやらお帰りはトラックに載せられるみたいです(笑)。
子供の頃は「うわー田舎くさい行事だごど!」と思ってたのですが、今観ると良いものですね。

翌日、仙台の母にチャグチャグ馬コのことを電話で話したら、「あれは6月15日ではなかったか?」と。
そーなんです。長らく毎年15日に固定されていたのだけれど、ここ数年前から第2土曜に変わったそうなのです。
母、まだまだ大丈夫みたい(笑)。

「あれはなかなか良いものよね。私は市役所裏から観ていたわ。」とも。
実はワタクシも先日その辺りで観てたのです。
親子なんですねぇ…。

※今や、現役の農耕馬は数少なく、主にチャグチャグ馬コの為に飼育されているようです。餌代その他費用が嵩む為、支援団体もあるようです。

 

さて、本日11日。盛岡に移住してちょうど1年経ちました。

店や音楽活動も絶好調とは言えないものの、健康にも恵まれ、こうして故郷を楽しみながら暮らしていることに感謝します。