昔の友は今も友

旧石井県令邸でのコンサートの翌日から、札幌へ行っておりました。札幌は10年ぶりくらいだろうか?三度目である。

実はロンドンに住む義妹が一時帰国で札幌におり、また、大学時代の同級生、東京時代のお客様が二人いる。

それぞれに会うことにしていたが、高校卒業後に一度会ったかな?くらいの御無沙汰している、高校吹奏楽の同期が、北海道の高校教員をしていることを思い出し、彼の名で検索してみると、札幌の高校の教頭になっていることが判明。

葉書を出してみたら、TELをくれた。その声は当時のまま。

しかしながら、二泊三日の短い旅である。初日チーム、二日目チームに勝手に分けて会食の場を設けた。

 

設けたとは偉そうに…、無論現地の友人がお食事処をチョイス。

 

更に、先輩歌手の紹介で訪ねた Voice というライブバーのママとも仲良しになり、たまたま吹奏楽コンクールの審査員で来札していた東京の打楽器奏者にも会えて、異常な暑さの札幌で、旧交を温め、心ほかほかの素晴らしい旅となった。

私もまだ年寄りとは言えないものの、そろそろ(とっくに?)良い歳だ。会える時に会っとかんとね。