関東ライブツアー終わる

♪上野は~オイラの~ 心の駅だぁ~

初日の会場が池袋だったので久々に上野で下車。東北人にとって上野はかつて東京の玄関口。在来線のホームに少しその名残が感じられます。

池袋インディペンデンスは、ジャズフルート奏者北條達子さんが今年引き継いだ店。ママ業も板に付いてたなぁ。フルート仲間、渋谷新橋時代のお客様も沢山来てくれておおいに盛り上がりました!また演らせてもらお。

二日目は千葉は勝田台の jukyuban。大学の同級生や新橋燈門のスタッフとも久々の再会。シャンソン歌手の美雲さんも一曲飛び入りで素晴らしい歌声を披露。
jukyubanのマスター中山さんとは25年のお付き合い。ピアノの豊嶋裕子さんとは初対面。はじめまして~ではリハーサルを…そして本番。事前に送った楽譜でしっかり練習してくださっていて、安心して演奏出来ました。
アルバムの中の「雨ニモマケズ」の作曲者伊藤龍太さんも来てくださいました。YouTubeでその作品を知ってから8年目にして遂にお目にかかれました。

最終日は新橋ベッラマッティーナにて北岡樹さんとの共演。
新橋は我が古巣。う~む、やはり“帰って来た”って感じ。
古いビルの解体現場がちらほら…オリンピックを機に?生まれ変わろうとしているのかしら。さみしい気もするな。
北岡樹さんと無事合流し即リハしてあっと言う間に本番!
歌の先輩、大学の後輩も来てくれたかと思えば、なんと大阪時代にお世話になったピアニストの吉田幸生さんも御登場!
楽しく終えることが出来ました。

その後お客様と久々の夜のザギン。
とっぷりと夜も更けましたとさ。

御来場くださったお客様方、共演者の皆様、各会場のスタッフの皆様、有り難うございました。

全公演を無事に終えお疲れマックスでしたが、心の師を訪ねたく早起きして小江戸と呼ばれる埼玉は川越へ。

ここの蔵の街並みは見事!ほんでもって芋の街。

師に挨拶を済ませ、川越線で大宮へ。大宮から「やまびこ」で少しのんびり帰盛致しました。

帰宅するとこのような郵便物が届いておりました。

確かに動きの激しいワタクシでございます(笑)。