こんな日中の過ごし方もありね

盛岡に転居して1年半。慣れたつもりでもまだまだ知らないところが沢山あります。
そんな私をお客様が是非と御案内してくださった二つの場所をチラッと御紹介致します。

盛岡は本町通(ほんちょうどおり)の隠れ家的寿司店「ふじわら」でランチをご馳走になりました。
本来夜のみの営業ということですが、馴染みのお客様が特別に頼んでくださったのです。
すると、ワタクシのCDがあるではありませんか!
Sさんというお客様が届けてくれたとのこと。確かに「ふじわら様」とワタクシの字。サインをさせていただいたことも覚えています。Sさんはこちらの大将にプレゼントなさったのですね。
実はその後体調を崩され来店がないとのこと。どうぞお元気でいらっしゃいますように。

 

そして別日、網張温泉の「ありね山荘」というところへ。
雲ひとつない岩手山を拝みに、先ずは天峰山(てんぽうざん)を目指します。

いやぁ~こんな絶景スポットがあるとは知らなんだ。
岩手山の手前が旧渋民村。石川啄木の生誕地でございます。
てな訳で、山道を下り啄木の生まれた常光寺、そして八幡神社へ。ここは日戸(ひのと)という辺り。時が止まっているかのような不思議な場所でした。
その後、岩手山の「馬返し登山口」を経由し、春小谷地(はるこやち)というペンションがちらほら建つエリアを抜け、極楽野(ごくらくの)というところのその名も「極楽乃」という蕎麦屋でランチ。ここが大当たり!うまい蕎麦でした。

 

最終目的地「ありね山荘」に着けば山頂が間近に見えてもはや岩手山の中という感じ。
通年営業しているそうです。雪見風呂もありね(笑)。