奇跡の古代蓮を見に。そして、仙台。

先日、日詰(岩手県紫波町)の五郎沼に古代蓮を観に行ってきました。

早起きしてカーテンを開けると、たなびく雲に浮かぶ岩手山が。こーゆー姿もなかなか。

ほんでもって、ずっと気になっていた五郎沼に!

平泉文化を築いた奥州藤原氏の四代、藤原泰衡の首桶に入っていた種子が800年の眠りから覚めて発芽。奇跡の開花を遂げた後、中尊寺から株分けされ移植したものなのです。
今が見頃。その奇跡の蓮を観に多くの人々が集まっていました。色が濃いのね。

さて、これから仙台へ。
コロナによりロックダウンしていた、母がお世話になっている施設が久々にやっと外出を許可!

久々に家族で会食。食欲もあり、安心。