念願叶う!その③ 観光編(午後の部)

40年ぶりくらいだろうか「わんこそば」にトライしたのは…名店「東家(あずまや)」にて食らう!
私は100杯達成。まだいけるかも?と思ったのだが、これからの長道中と、夜の焼肉冷麺の為に控えたわ(笑)。

 

どっこい、この頃から激しい雨が!
その中を車を走らせ、松川温泉を目指す。
途中「焼走り溶岩流」を散策する予定だったが、取り止めて一路温泉地へ。硫黄の匂いが到着を告げる。
開湯200年の秘湯「松楓荘(しょうふうそう)」着。
先週下見したのだが、なんと言っても吊り橋を渡った先にある洞窟風呂を体験させたく、こちらに決めたのよ。
駄菓子菓子、大雨で入れないかも?と不安に。
宿に着き早速それを訊ねたら、問題ないとのことで、無事に入湯。

松楓荘を後にして、喫茶&ペンション「アルペンローゼ」にてお茶っこタイム。雨ゆえテラスに出られなかったのは残念!

ところが、少し小降りになってきたので、最後の晩餐の前に焼走り溶岩流をちょい見することにした。
ここは私的には外せないのよ。アーティストには特に見てもらいたいのよね。そして、子供の目に映してほしくて。


てな訳で、旅程をなんとかクリアし、焼肉冷麺「髭」に到着。私ってば、お昼に107杯も蕎麦を食ったってのに、お肉もりもり&冷麺もしっかり!
おや?「髭」には、なんと「じゃじゃ麺」もあるのね。吉田さんったら「わんこそば」「盛岡冷麺」そして「じゃじゃ麺」と“盛岡三大麺”を一日で制覇したのであ~る!
一緒にいられる時間は残り僅か。
名残を惜しんで会話も弾み、気がつけば写真一枚撮っていない。ホントに楽しい時ってそーゆーものなのよね。


お店の方に集合写真を撮っていただき、盛りだくさんの一日盛岡(近郊)観光は終了!
お疲れ様でした(^-^)/
吉田幸生さんとの出会い、音楽のこと、そして、その①でチラッと書いた、高いハードルとは…?
次の投稿を乞う御期待!