大阪ライブツアー終わる!!

10/18(日)から5泊6日で、私の第二の故郷大阪にてライブツアーを敢行してまいりました。
御来場の皆様全員にと、出発前に購入した120枚の「南部せんべい」は1枚も残らず。それほど沢山の方々に再会でき、嬉しい楽しい旅となりました。
ザザッと御紹介しますね。

☆初日
♪懐かしい~ 伊丹だわ~ ( 松田聖子 Sweet Memories)
いきなりスミマセン(笑)。
いつもは仙台からLCCで関空に飛ぶのですが、今回は「GOTO」とやらでお安くJALを利用し花巻から伊丹へ。伊丹空港はとてもキレイになっていました。


お客様が車で迎えに来てくださり、先ずは堺で昼食。「ちく満」という老舗で、お初の“蒸し蕎麦”を。

そして、淀屋橋のホテルにチェックインして、いざ初日の会場、心斎橋「コンテ・ローゼ」へ。レトロゴージャスな内装と、素敵なママ。大好きなお店です。
シャンソンメインのしっとりした選曲にいたしまして、ピアノは石田美智代さん。もう何度も共演させていただいていますので、息もピッタリ!新曲多めでしたが、なんとかこなすことが出来ました。


しあわせなひとときはあっという間に過ぎ、大好きな餃子屋さん「人人餃子城」にて打ち上げ。

☆2日目
「大阪燈門」で打ち合わせ。改装して女子っぽくなりました。
実は、岸田コーイチが卒業し、三代目に引き継ぎます。
「え?誰が?いつから?どのように?」
詳細は改めて発表しますね。
向いの名店「ボタニカレー」で激辛をかっこみ、今夜の会場「JAZZ ON TOP」へ。
出演は二度目でしたが、ジャズシンガーであり、経営者の清水ひろみさんにやっとお目にかかることが出来ました。
お忙しい中を、前日共演したばかりの石田美智代さんに、先輩歌手の方々、たまたま帰国していたドイツに住む友人も来てくださいました。

共演は名古屋を拠点に全国を廻るギター弾き語りの森香さん。
森さんの作品の「そのまま」という曲を、是非私に唄ってほしいとのことで、盛岡で練習していったのですが、これがお客様の反応が良く、今後のレパートリーとなりそうです。

 

 


またもあっという間に本番終了。我が青春の味、お好み焼き屋さんの「ひろやずや」にて打ち上げ。



☆3日目
大阪ライブツアー3日目の昨日は「スパゲティハウス淀屋橋」からスタート。
パスタではなくスパゲティと呼んでいるのがこだわりで、兎に角「何これ?」ってくらい、麺がモチモチしてるのよね。西川峰子もビックリ!(←わかるかな?笑)
その昔、ここは数店舗展開しており、千里山の駅前にもあって、学生時代のご馳走でした。変わらぬ味に青春プレイバック。


この日はライブではなく、久々に本町燈門に立ったのですが、沢山のお客様が来てくださいました。
緑の壁は今は白に。三代目となるママも紹介することが出来て、この日も有意義に終了。


歌わなくてよいとなると、つい飲み過ぎちゃいますね。翌日はかなりお酒が残っていましたが、温泉&サウナ付きのホテルにして大正解でした(笑)。

そうそう、流石は大阪!ってなことが。
そのスパゲティハウスは、マスターがこれまた粋な御仁で、男性ファンが多いのです。
昨日久々らしいお客様がいらしたらしく…
マスター「おぉ、久しぶりやんか。変わっとらんな」
お客「それがな、女房変わってん」
素人でこの会話レベル!パスタ…否、スパゲティが鼻から出そうになりました。

☆4日目
起きてサウナして(前述)、南港のATCギャラリーにて開催中の「バンクシー展」を観に。ジャンボフェリーの「さんふらわあ」も寄港していて、港情緒を満喫。


そして、いよいよこの大阪ライブツアー楽日の会場、燈門を卒業した「きっしゃん」こと、岸田コーイチの店「聰音(さとね)」へ!
共演はあの名曲「Sol la mi」の作者、宇田川妙さん。
聰音、良い店でした。駅(堺筋本町)から近く、天井も高くて響きが良く、楽屋もあり、ミュージシャン思いの店だなと感心しました。
きっしゃん、本当におめでとう!!


作者の伴奏での「Sol la mi」にお客様も大喜び。この日も愛に溢れるひとときとなりました。

 

 


閉店間近の近所の中華居酒屋さんに無理を言って延長してもらい、サッと打ち上げ。

☆5日目
この日はオフ!
かなり疲れもありましたが、この日も好天に恵まれた関西地方。
早起き出来たらお伊勢さんも良いかな?と思っていましたが、やはり無理(笑)。奈良に行くことにしました。
ところが、大阪に住んでた頃に何度もお詣りした、立売堀(いたちぼり)の「サムハラ神社」が例大祭との情報が!こりゃ行かな。


その後、ツアー初日の会場「JAZZ ON TOP」でランチ。これがまた美味でした。
そして、奈良は西ノ京へ。世界遺産の唐招提寺と薬師寺を巡りました。とっても良かったです。唐招提寺では年に一度の「釈迦念仏会」に参加。薬師寺では平山郁夫画伯の見事な作品にお目にかかれるなど、大人の休日となりました。


奈良から戻って、梅田の第一ホテルにチェックイン。通称マルビル、ほんとに丸いのです(避難経路図参照)。翌朝が超早いので、1階に空港バス乗場のあるこちらに。
GOTO利用のお部屋お任せプランでしたが、20階の広々としたツインを割り当てられ、ラッキー!

その後、東京時代からお世話になっているお客様と曽根崎の寿司屋へ。懐かしの「ばってら」を堪能。


そして、盛岡&仙台にて共演した、博多のピアニスト「どうく」こと工藤隆氏に会いに天満のライブハウス「フラットフラミンゴ」へ。

ちゃっかり飛び入りさせていただき「Sol la mi」を。どうくさんメモリーにてほぼ完璧なるプレイ、流石でした!

結局この日も唄うことになったわけです。
更に駄目押しの「兵士が弓を鳴らす時」の作者、合田礼さんのお店、北新地「マザー」へ。ほんの20分の滞在。



☆6日目
一夜明ければ、遣らずの雨。
だがしかし、帰らねばならりません。こんなに後ろ髪引かれるのは初めてでした。


やはり、大阪は間違いなく第二の故郷なのだなとしみじみ…。
このツアーでお世話になった皆様、本当に有り難うございました。
感謝しかありません。
また参ります!!!