九州の旅

日が経ってしまいましたがご報告。
福岡でのコンサートを無事に終えました。


「このご時世に県をまたぎ、しかも感染拡大地域でコンサートかい?」との声も恐く、直前までかなり悩みました。
GOTOも適用にならなくなった為に、一度航空券もホテルもキャンセルして正規料金にて予約しなおし。
ま、これはお金で済む話ですが、日毎に福岡県の陽性者数が増えてきまして「こりゃ会場側から延期しましょうとの連絡が来るだろう」と覚悟を決めておりました。
ところが「予定どおりやりましょう!」とのご連絡。
50席のキャパを定員20名とし、昼開催、打ち上げなしにて開催しました。


会場の「コットンクラブカフェ」さんは、昭和の高級クラブのステージを思わせる作り込み。渋いマスターが曲毎に照明も工夫してくださるなど、とても気持ちよくやらせていただきました。
何より福岡のお客様に温かく迎えていただき、ピアノの工藤隆さんのゴージャスなピアノのサポートのお陰で良いパフォーマンスが出来たかと思います。
福岡の皆様、ありがとうございました!!!

その翌日、長い間訪ねようと思いつつ叶えなかった鹿児島の「知覧特攻平和会館」へ。
会館が近づき、青空にたなびく日の丸が見えた途端に胸が熱くなりました。
若き隊員達の遺書や辞世の句は涙なくしては読むことが出来ませんでした。
(画像など追加いたします)
極寒の岩手からは信じられないぽかぽか陽気で、満開の菜の花越しに、特攻隊員が最後に見た国土である開聞岳を拝みました。

私もいただいた命を無駄に使うことなく、自分が今出来ることに精一杯取り組もうと決意を新たにしました。
2月は当店での今年初の音楽イベント開催、3月は盛岡鉈屋町「浜藤ホール」にて私のコンサートもございます。
なんとかコロナが収束に向かい、無事に開催出来るよう願うばかりです。