初めての台南紀行

ちょっと日が経ってしましましたが、海の日の三連休を使って、台湾は台南に行って参りました。台湾大好きおじさんの私ですが、台南には行ったことがなく、「いつか行きたいなん。」と思っていたのです。
 
母の見舞いの為のほぼ月1の仙台往復、全て決まった年内のライブ予定、あーんど、台風シーズンを避けて・・・こりゃ、今しかねぇ!と、鼻息も荒く強行。
うん。行って良かったなり。古民家のリノベに帆布、そしてグルメと、気が付けば、こないだ行った尾道と同じ楽しみ方をしているじゃないのー。
パワースポットも回り、ダダ漏れしそうなくらいに充電完了。
他人が食べたものなど御興味ないかもしれませんが、珍しいものばかりを食べて参りましたので、御覧あれ。

 

名も知らぬ街角の小籠包のお店。真ん中はなんと「臭豆腐入りの焼き小籠包」右のはカレー味。

台南名物「担仔麺」と「虱目魚(サバヒー)」の焼き物。

 

左上から「虱目魚粥」と「虱目魚の皮」、右上「蝦仁飯」(えびごはん)と「鴨蛋湯」、「割包」(台南式ハンバーガー?)

「羊肉湯」と「羊肝湯(朝の定番・5時起きしました)」、「鱔魚意麺」(タウナギの焼きそば)、「マンゴーアイス」

 

あー、また食べたいなん!!